先進の製品開発と最高水準の施工技術でユーザーの皆様のニーズにお答えします。
事業紹介
事業紹介

紙パルプ工場・ソーダ回収ボイラ

大量の原木・水・エネルギーを必要とする紙パルプ業界ではその製造工程において排出される廃棄物や薬品の再利用(回収)が課題でありました。こうした紙パルプ業界の課題を解決するボイラとして登場したのがソーダ回収ボイラであります。日本汽力はソーダ回収ボイラの建設から保守点検業務にいたるまで総合的なサポート体制で豊富な実績を誇り、紙パルプ業界から高い評価を獲得しております。

発電ボイラ・微粉炭ボイラ・バイオマスボイラ

近年石油価格の高騰により重油ボイラから石炭・バイオマスボイラに燃料転換の技術が進み、日本汽力の技術も、ソーダ回収ボイラの技術が生かされております。

開発製品・エアポート自動クリーニング装置

紙パルプ工場のソーダ回収ボイラのエアーノズルに付着した薬品(芒硝)を除去する装置。主な特徴として小型軽量で保守点検が容易であり、ボイラ運転中の開放点検も可能です。臭気ガスにも対策を施した安全な環境適応型構造でもあります。それぞれ個別に空気制御が可能であり、制御方式としてもユニワイヤシステムを採用しております。省配管、省配線で取付も容易な構造です。又、駆動装置部には防塵・防水構造を採用しており、ユーザーからも『環境と安全と省力化を考えた製品』と多くの工場で高い評価を得ております。

開発製品・エアポート自動クリーニング装置

都市ゴミ処理施設

日本全国のゴミの排出量は年々増加の傾向にあり、都市ゴミ処理問題はいまや国家的な課題でもあります。その都市ゴミは殆どが焼却処理され、そこから発生するエネルギーを有効利用するごみ処理プラント。汚泥に化学処理を施し、無機化して建材などに再利用する汚泥処理プラント。日本汽力はこれら全国の産業廃棄物処理施設の建設を通して地球の環境を守るとともに人々の暮らしや安全をよりよくするために邁進しております。

電気事業法に基づく安全管理審査

日本汽力のユーザーは紙パルプをはじめ多くの工場で火力発電設備を有していることが多く必然的に経済産業省の安全管理審査対象配管についても数多くの施工実績をがあり高い評価をいただいております。

電気事業法に基づく安全管理審査

上水・下水道プラント

生活排水をきれいな水として自然に返す下水処理場。毎日家庭で安心して飲める浄水。それら機械の据付工事で日本汽力は経験豊富な施工技術を提供しております。

工事関係

日本汽力はボイラに付帯する機器の設計・改造・施工関係を又、化工機関係・輸送機関係など多くの実績を有しております。

ガスエアヒータ設計・製作
排熱回収装置設計・製作
改造に伴う耐圧部水冷壁設計・製作
ゴミ投入扉・ダンピングボックス設計・製作
圧力容器設計・製作
化工機関係設計・製作
塔槽類設計・製作
般送コンベア関係設計製作
大口径配管設備設計・製作

工事関係

このページのTOPへ

HOME HOME